336398

バンクーバー棒球会 掲示板


[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
「おんぶ」ハクチョウ 投稿者:seymour 投稿日:2017/06/06(Tue) 14:15 No.539

沼には四季を通じて20〜30羽のコブハクチョウがいる。生まれたばかりのひなはうまく泳げず、親鳥の背中に乗って移動することがあるという。

Re: 「おんぶ」ハクチョウ - seymour 2017/06/06(Tue) 14:17 No.540
ただ、その期間は生後1週間...


米、メール監視システム提供か 投稿者:Cindy 投稿日:2017/04/25(Tue) 00:46 No.496

調査報道を手がける米ネットメディア「インターセプト」は24日、日本当局が米国家安全保障局(NSA)と協力して通信傍受などの情報収集活動を行ってきたと報じた。NSAが日本の協力の見返りに、インターネット上の電子メールなどを幅広く収集・検索できる監視システムを提供していたという。

 インターセプトは、米中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデン氏が入手した機密文書に、日本に関する13のファイルがあったとして公開。NHKと協力して報じた。

 報道によると、NSAは60年以上にわたり、日本国内の少なくとも3カ所の基地で活動。日本側は施設や運用を財政的に支援するため、5億ドル以上を負担してきた。見返りに、監視機器の提供や情報の共有を行ってきたと指摘している。

 たとえば、2013年の文書では、「XKEYSCORE」と呼ばれるネット上の電子情報を幅広く収集・検索できるシステムを日本側に提供したとしている。NSAは「通常の利用者がネット上でやりとりするほぼすべて」を監視できると表現している。ただ、日本側がこのシステムをどう利用したかは明らかになっていない。

 また、04年の文書では、通信機器を修理・製造する施設を東京の米軍横田基地に造る際、660万ドルの建設費のほとんどを日本側が負担したという。ここで作られたアンテナなどの機器が世界での諜報(ちょうほう)活動に使われ、「特筆すべきはアフガニスタンでのアルカイダ攻撃を支えたアンテナだ」と記載されていた。日本側の支出についての詳細は明かされていない。

 この報道に対し、防衛省は24日、朝日新聞の取材に「お尋ねの『未公開文書』がいかなる性格の文書であるか詳細を承知していないため、防衛省としてコメントすることは差し控えさせて頂きます」としている。

 インターセプトは、スノーデン氏から文書を提供され、多数の記事を書いてきたグレン・グリーンウォルド氏らが立ち上げたネットメディア。ネットオークション大手「イーベイ」創業者のピエール・オミディア氏が出資している。「ジャーナリズムは、行政や企業に透明性や説明責任を求めるべきだ」を編集方針として掲げ、内部告発などを積極的に求めている。

Legend 投稿者:seymour 投稿日:2013/08/11(Sun) 11:22 No.102

Legend memory 想い出

Re: Legend - seymour 2013/08/11(Sun) 11:23 No.103
想い出 II


Re: Legend - seymour 2013/08/11(Sun) 11:24 No.104
想い出 III


Re: Legend - seymour 2013/09/25(Wed) 15:32 No.125
Cute ! 赤ちゃんパンダ


Re: Legend - seymour 2013/12/07(Sat) 12:42 No.151
メモリー II


Re: Legend - seymour 2013/12/07(Sat) 12:44 No.152
メモリー III


Re: Legend - Knd Edward Av., 2017/04/13(Thu) 15:31 No.495
想い出 III


ビットコイン保有者は25万人 投稿者:ナカモト・サトシ 投稿日:2014/01/01(Wed) 01:19 No.167

ビットコイン保有者は25万人、最大は「ナカモト氏」
現在米国政府は、単一のものとしては最大のビットコイン・ウォレットを所有している。世界中で1BTC以上を保有している人の総数は25万人以下など、ビットコインの実態を紹介。
 
現在インターネットで、単一のものとしては最大のビットコイン・ウォレットを所有しているのは誰だろうか。それは米国政府だ。

米連邦捜査局(FBI)は2013年9月、薬物等の闇サイト「シルクロード」を閉鎖し、同サイトを運営していた「大海賊ロバーツ(Dread Pirate Roberts)」こと、米国人ロス・ウルブリヒト容疑者が保有していたビットコインを押収した。

この押収は、世界で最も普及している仮想通貨であるビットコインの将来に関する、いまも続いている論議に火をつけることになったが、思いがけない副次的な影響をも及ぼした。押収の結果、FBIが世界最大のビットコイン・ウォレット保有者となったからだ。

FBIは現在、シルクロードから押収したビットコインの多くを集めたビットコイン・ウォレットIDで、144,000BTC以上を管理している。この144,000BTCというのは、12月17日時点の交換レートだと、約1億ドルに相当する額だ。

これより先にFBIが押収したシルクロードの資金を含む、もうひとつのビットコイン・ウォレットIDには、約30,000BTC(約2,000万ドル)の残高がある。

だからといって、FBIが「世界最大のビットコイン保有者」となった訳ではない。その名誉は、ビットコインの発明者とされる正体不明の人物「サトシ・ナカモト」に属すると考えられている(ビットコインは、中本哲史と名乗る正体不明の人物によって投稿された論文に基づいて、2009年に運用が開始された。同氏の正体については様々な推測がなされているが、不明なままだ)。

ナカモト氏は、この通貨がスタートした当時、100万ビットコインを持っていたと推測されているが、同氏はビットコインを多くのウォレットIDに分散させて持っている。このため、FBIがひとつのウォレットIDでもつ保有高が世界最大になるわけだ。

FBIが所有するビットコインは、今年4月に、「ビットコインの約1%を所有している」と発言したウィンクルヴォス兄弟(キャメロンとタイラーの双子で、Facebookのアイデアが盗用されたとしてマーク・ザッカーバーグを訴えたことで有名)よりも大きい(現在流通しているビットコインの総額は1,200万ビットコインだ)。

ナカモト氏はビットコインを、多数のウォレットIDに分けて保有しており、それぞれの残高は50ビットコイン程度に過ぎない。これらすべてをミスなく運用するのは悪夢のように思えるが、抜け目ないビットコイン投資家のほとんどは、保有高を多くのウォレットに分散させている。そうすることで、万が一どれかのウォレットのカギを無くしたり、ハッキングされたりしても、すべてを失うことがないようにしているのだ。

ビットコイン長者をリストアップするサイト「Bitcoin Rich List」を運営するアンドリュー・レンハックによれば、ビットコイン・ユーザーはこの1年で増えてきてはいるものの、世界中で1BTC以上を保有している人の総数は実際にはごくわずかであり、25万人以下だと言う。

レンハック氏によれば、1BTC以上の残高があるウォレットIDの数は現在246,377個存在するが、1年前にはこの数は159,916個だった。そして、多くの人々はビットコインを複数のウォレットIDに分けて持っている。

普通のコンピューター1台を使ってたくさんのビットコインをマイニングして貯め込むことがたやすかった初期にこのゲームに加わっていた人たちが保有する、大規模なビットコイン・ウォレットIDが存在していると見る向きもあるものの、カリフォルニア大学サンディエゴ校の大学院生であるサラ・ミクルジョンに言わせれば、ビットコインの10大ウォレットIDのいずれにも、そのような特徴は見られないという。

これらのウォレットのうち、いくつぐらいが、初期からのビットコイン・マイナー(ビットコインのマイニング・ソフトを稼働させて「採掘」する人々)のプロフィールに当てはまるかをミクルジョン氏が調べたところ、そう言えるのはわずかひとつだけだった。残りは、マイニングの方法によらないでビットコインを集めた「新参者」のものだという。

ほとんどのビットコイン・ウォレットIDは、FBIのウォレットのように公に正体が知られているわけではないため、ビットコイン長者の新トップ10を確定するのは難しい。ミクルジョン氏によれば、「ビットコインの10大ウォレットID」の多くは、巧みな交換やビジネスで入手されたものだと言う。これらの中には、シルクロードの後継サイトである「Sheep Marketplace」から盗まれた96,000BTC(100万ドル相当)が含まれていると見られるウォレットIDもあるという。

Re: ビットコイン保有者は25万人 - ナカモト・サトシ 2014/01/01(Wed) 01:22 No.168
為替手数料なしで世界中に送金できるのが特徴で、米国で先行普及し、日本でも一部で利用され始めた。ただ、価格変動が激しい上、犯罪へ悪用される恐れもあり、各国の金融当局が警戒を強めている。

◆「後ろ盾」なし

 円やドルなど通常の通貨は、国の信用を裏付けとして中央銀行が発行している。一方、ビットコインは公的な「後ろ盾」がない通貨で、ネット上の暗号としてやり取りされるため、紙幣や硬貨も存在しない。2008〜09年ごろ、「サトシ・ナカモト」と名乗る人物が発明したと言われるが、真相は不明だ。

 専門の取引所で口座を開けば、円やドルなどと交換して買える。ビットコインを扱っている店や通信販売であれば、そのまま買い物ができるほか、投資商品のように値上がりしてから再び円やドルと交換することも可能。海外へ送金する場合は、為替手数料がかからず、銀行を通す必要もないため、安く手軽にできる。

 単位は「ビットコイン(BTC)」で、流通量は2100万BTCと決まっている。複製を防ぐため高度な暗号技術が使われている上、量があらかじめ決まっているため、イメージは、通貨というよりも金などの実物資産に近い。

◆米で先行普及

 ビットコインの普及が進んでいるのは米国だ。ニューヨーク・タイムズ紙によると、米オンライン通販大手「オーバーストック・ドット・コム」は来年6月までに、決済にビットコインを使えるようにする方針。住宅の家賃をビットコインで受け取る不動産会社もある。

 ビットコインで支払いができるニューヨークの雑貨店「グリーン・アヴェ・マーケット」の店主、ダン・リー氏は「クレジットカードより簡単。すぐ換金出来るからリスクもない」と導入の理由を説明する。

 日本で現在、ビットコインが使えるのは、飲食店やエステサロン、語学学校など10か所程度。7月から取り扱いを始めた東京都港区のレストラン「ピンクカウ」では毎週、数人が利用しているという。同店の横尾明香音マネジャーは「利用者は今後も増えると思う。カード会社に払う手数料がなく、店にもメリットがある」と話す。

 ビットコイン普及の背景には、欧州危機などで、既存の通貨に対する信用が低下していることがあるとみられる。

◆当局は警戒

 ビットコインは、金融当局の制御を受けないため、相場が乱高下しやすい。11月には、米連邦準備制度理事会(FRB)がビットコインを有望視しているとの見方が広がり、対ドル相場が5倍以上に跳ね上がった。

 日本銀行の黒田東彦はるひこ総裁は20日の記者会見で「やや激しく価値が変動するということもあり、各国の中央銀行も注視している」と述べ、日銀としても金融研究所を中心に調査・研究していることを明らかにした。

 さらに、取引の実態がつかみにくいことから、武器・麻薬取引や、マネーロンダリングに悪用されるとの懸念も根強い。

 インド準備銀行(中央銀行)は今月、ビットコインなどの仮想通貨が支払い方法として認可されていないと、金融機関に警告。米財務省の金融犯罪取締ネットワークも、国内のビットコイン関連業務について、金融関連の法規制の対象となるとの警告文を各業者に送付した。


昭和 投稿者:Yuri 投稿日:2013/04/29(Mon) 11:19 No.29

昭和 1

Re: 昭和 - Yuri 2013/04/29(Mon) 11:21 No.30
昭和 映像


中国による日本人虐殺・通州事件 投稿者:ナカモト・サトシ 投稿日:2017/01/17(Tue) 16:57 No.407

学校では教えない歴史

☆通州事件
URL https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6
引用: 
通州事件(つうしゅうじけん)とは、1937年(昭和12年)7月29日に中国の通州において冀東防共自治政府保安隊(中国人部隊)が日本軍の通州守備隊・通州特務機関及び日本人居留民を襲撃した事件[1]。通州守備隊は包囲下に置かれ、通州特務機関は壊滅し、猟奇的な殺害、処刑が行われた[1]。通州虐殺事件とも[2]。


当時中国を取材していたフレデリック・ヴィンセント・ウィリアムズは1938年11月に『誰も書かなかった支那の出来事』[要検証 – ノート]Behind the News in China を刊行し、そのなかで以下のように記している。


日本人は友人であるかのように警護者のフリをしていた支那兵による通州の日本人男女、子供等の虐殺は、古代から現代までを見渡して最悪の集団屠殺として歴史に記録されるだろう。それは1937年7月29日の明け方から始まった。そして一日中続いた。日本人の男性、女性、子供たちは野獣のような支那兵によって追い詰められていった。家から連れ出され、女子供はこの兵隊の暴漢どもに暴行を受けた。それから男たちと共にゆっくりと拷問にかけられた。

往年の名選手も 投稿者:Cindy 投稿日:2013/04/08(Mon) 18:49 No.28

テニス

Page: | 1 | 2 |

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -